コンテンツにスキップ

自然・キャンプ

羅漢峡Rakan-kyo Valley Rakan-kyo Valley

津和野街道からぐるりと散策 紅葉が美しい羅漢峡

 

清流と奇岩が織り成す造形美と、渓谷に響く鳥の声、様々な樹々が織りなす四季折々の景色が美しい観光名所、羅漢峡。

小瀬川の上流、栗栖から飯山までの栗栖川沿い約8kmの区間にある渓谷で、 血がわりの渕、大滝といった渓谷ならではの風景も楽しめます。雄大な大滝は、とりわけ秋には紅葉と滝壺の澄んだ緑が映える撮影スポット。中山橋から覗く2段滝の下には、血がわりの渕と呼ばれる淵もあります。また、支流の中道地区では、 4月下旬頃に満開を迎える遅咲きのソメイヨシノもみどころのひとつです。

周辺には温泉&道の駅の観光スポット、スパ羅漢があるので、とりわけ新緑や紅葉の季節には、津和野街道をつたってぐるりと山歩きをしてみるのもおすすめです。