コンテンツにスキップ

自然・キャンプ

大峰山Mt. Omine Mt. Omine

権現山頂より大峰山を臨む-

度胸がいる岩回廊も 長命水に出会えれば長生きできる!?大峰山

 

標高1039m、広島湾や四国の山々まで360度パノラマでのぞむことができる大峰山。広島県の100名山のひとつです。1000m級の山としては広島市街からは最も近く、広島市佐伯区湯来町と、廿日市市佐伯町にまたがっています。

頂上は六畳岩、八畳岩と巨岩がそびえますが、頂上東側の巨岩「回り縁」は、登山に自信のある人でもハラハラするスポット。ふたつの岩に挟まれた縁(回廊)を歩くのですが、回廊が狭く、かなりの度胸が必要と言う人も・・・。

よく海外のSNSなどで、ハラハラポイントで写真を撮ってアップしている人がいますが、まさか、広島・廿日市の山でそんなことが・・・実際に廻ってみるにしろ廻ってみないにしろ、一度山頂で覗いてみるといいかもしれませんね。

長命水は岩場の下、山頂から湯来町側に少し下ったところにあります。これを飲むと命が延びると言われていることもあり、地元の人が水をくみに訪れますが、運が悪いと枯れていることも。それゆえ貴重な名水として知られています。

川上口の登山ルートからが一番一般的な登山ルートで、駐車場から頂上までの所要時間は90分前後。頂上までの道は殆ど森の中ですので、 強い日差しをさえぎってくれ、夏の登山でも快適です。登山道は地元の人達によりきれいに整備されています。また、車で玖島・平谷から県道4号を北上して廿日市市と湯来町の境の峠から登ると20分程度で登頂できます。