コンテンツにスキップ

史跡・神社・仏閣Historical landmarks/ Shrines/ Temples

帯掛明神と重なり岩Obikake Myojin Shrine & Kasanari-iwa Balanced Rock Obikake Myojin Shrine & Kasanari-iwa Balanced Rock

広島市近くのドライブ観光スポットとして人気の重なり岩。日帰り旅行にも人気。

「落ちない」観光名所 受験生がお参りする帯掛明神

 

思わず「わ!落ちる!」と叫びたくなる観光スポット、重なり岩。ところが、縦横高さ共に約2mの花崗岩2つは1m足らずのところで重なり合っており、「落ちない」観光名所なのです。

とっても不思議な重なり岩ですが、実は廿日市の観光名所、宮島・厳島神社と関わる言い伝えが残る場所でもあります。厳島神社に祀られている神様のひとり、市杵嶋姫命は、出雲から厳島へ向かう際、乳飲み子を背負っていたそうです。その途中立ち寄り、体を休めたのがこの岩だったのだそう。この時岩に帯をかけたことから、この岩は「帯掛岩」とされ、市杵嶋姫を祀って、帯掛明神としたそうです。

また、この岩は昔、大地震で下の路に落ちたときも、 そして参勤交代で通りかかった殿様が、危険だとわざと上から落とした際も、 翌日には元の位置に戻っていたという伝説が残っています。

「落ちない」神社として、今では広島内外から受験生がお参りに来る人気のパワースポットとなった帯掛明神。もしも試験や受験があったら、勉強の合間の生き抜きドライブを兼ねて、ぜひお参りに来てくださいね。