コンテンツにスキップ

史跡・神社・仏閣Historical landmarks/ Shrines/ Temples

大野地域ウォーキングのしおり

大野地域ウォーキングのしおり

大野地域ウォーキングのしおり

戦国時代に、西の大内氏や陶氏と東の毛利氏との間で、争乱に巻き込まれた大野の地は、江戸幕府により
五街道に次ぐ脇街道として、西国街道が古代山陽道にほぼ同じ経路で整備されました。
今は、街道の面影は、向原の石畳みの道を復元したモニュメントと鳴川の石畳みを見ることができます。
また、四十八坂は西国街道の難所として知られていました。

大野地区の豊かな自然・歴史・文化に触れ遊歩道を歩いてはいかがでしょうか。
(古地図はイメージです)

大野地域ウォーキングのしおりダウンロードはこちらから